ブログ

チーム88登場

これが、マイクロカー族の面々。。
モダンなアートカーあり、オリジナルカスタムカーありです。
みんな、日頃の下駄として使っています。
当然夜中も菅平へ攻めに行っている????

2004年09月28日 | リフォーム&エコ日記

これが、ニュータイプ。アムロお前もか(古っーーー)。

ついに出ました。
そよ風くんニュータイプ(V-供砲任后
キレイでしょ。カッコいいでしょ。欲しいでしょ。
正直、自分が一番欲しいです。今の展示品をこれと交換したい(本音)。
ま、それは、さておきスペックと主な特徴ですが、
“電量が最低640W最大2260Wまでと最高出力が大幅UPしました。
配線・発電機・コントローラ・バッテリー類を上手に収め、外観上もキレイに仕上がりました。
G篥鼎泙撚椎修淵僖錺灰鵝オプション)まで付けられます。
今までの旧タイプとは、性能も外観も違い、これはモニュメント、広告等には、最高ではないでしょうか?
また、廻る姿は、教育効果抜群のはずです。
環境ISO取得企業の方も、ぜひ一台どうぞ。

2004年09月22日 | リフォーム&エコ日記

モデルが良い???

これが宿根木の町並み。
みんなこんな感じのお住まいです。
文化を感じますね。味もあるし・・・。日本の建物は、噛むほどの味の出るスルメみたいな身近なものかもしれません。
右後ろの建物は、三角形のお住まいです。狭い土地にどうやって建てるか、300年も前から考えていたんですね。
自分の隣は、京都のHORI建築社長様です。
この方も、本当に住まい創りに信念と情熱を持っている方で、本当に尊敬できます。
詳しくは、こちらから・・・http://www.hori-aa.co.jp/index2.html

2004年08月31日 | つぶやく社長

船大工の里へ

江戸時代、北前船が往来し、その船付き場、造船場として栄えた宿根木という集落を訪れました。
ここは、新潟初の集落ごと保存地域として指定されている異次元空間です。外壁は、杉板。屋根は、能登瓦や、杉皮に石を乗せた物。昔の船大工作の住まいは、文化価値の高い住まいです。内部もこだわりを随所に見せていただきました。
ちなみにこの人は、船大工ではありません。
泉椿魚さんという放浪のアーティストです。今は、この宿根木に流れついていますが、2年後には北前船の港山形の酒田に行くそうです。
詳しくは、ネット検索してみてください。

2004年08月31日 | つぶやく社長

本物を知るために

生まれて初めて、陶芸を体験。
佐渡産出の赤い土を使用しています。
鉄分が多いため、焼き上がると鉄瓶のような音をかもし出します。
自分は、ビヤグラスを・・・。これがむずかしいですね。
先生いわく、「皆さんのようなゆがんだ作品は、味があり、世界にひとつのモノです。私たちは、丸い円形の作品しか作れませんし、売れません。」納得。

2004年08月31日 | つぶやく社長