ブログ

解体状況。

内部の解体を行いました。
物置であったため、床・壁・天井と断熱材が全く入っていません。まあ、その必要もありませんでしたからね。
住まうには、どうしても断熱改修が必要です。そのために、断熱材を入れるべく天井・壁・床等を解体してしまいます。
その現場ごとに断熱材の種類・施工方法は異なりますが、「見えなくなる部分に手間をかける」。これが、完成後の生活に重要なんです。

2004年12月11日 | リフォーム&エコ日記

ソーラーまで・・・

太陽光発電、オール電化、エアサイクル工法等設備も盛たくさんです。
外壁も火山灰塗り壁なんですよ。
雰囲気わかりますか???

2004年11月20日 | リフォーム&エコ日記

ここは理科室か・・・

どこかで見たことありますね。
そうそう、理科室ですよ。
まさにそのままの商品を、今回下洗い用の流しとして、採用しました。
バケツもそのまま入るし、具合良いですよ。

2004年10月28日 | リフォーム&エコ日記

おしゃれな小窓・・・

キッチンの向こう側には、洗面所との小窓がかわいいでしょ。
これは、奥様と娘さんのアイデアです。
ちょっとした事でもより、雰囲気出ますね。

2004年10月28日 | リフォーム&エコ日記

アイランド型キッチン

メインスタジアムです。
ここで、奥様と食材の格闘が始まる・・・・。
もう、どんな食材もこのアイランド型カウンターとPAM式3KWのIHクッキングヒーターの技から逃れられない・・・。
もとは、10帖のキッチンを柱を抜いたりして15帖くらいまで大きくなりました。
床は、コルクタイル、天井はなんと既存のままです。
雰囲気ありますよね。

2004年10月28日 | リフォーム&エコ日記