ブログ

自分も乗せていただきました。

木落し後、自分も御柱に乗せさせていただき、曳いていただきました。本当に1本につき、1千人くらいが曳いてまた、介添えをして曳いていく姿に感動です。下社の御柱は6トンから10トンといわれています。驚愕の数字ですよね。
神の力を少し分けていただいた気がする1日でした。

4/17に小さいながら、小布施の林地区御柱の山出しです。見学者を募っておりますので、問い合わせフォームより御柱とご記入のうえ、申し込みください。http://www.ip-nagano.com/toiawase/index.html

2004年04月11日 | つぶやく社長

木落し直後

解りずらいですが、これが木落し直後の写真です。
きれいに落ちて、華乗り衆も落ちませんでした。
途中で止まってしまい、また氏子衆(曳き子)が曳いて、一番下まで落ちてきました。

2004年04月11日 | つぶやく社長

木落し坂

自分は、観覧席(有料)より、拝見させていただきました。
ちょっと遠くですが、これでも良い席です。
一番近くで見るには、諏訪に引っ越して、氏子にならなければ駄目ですね。

2004年04月11日 | つぶやく社長

宮川

この川が川越をしてきた宮川です。
今は、御柱を引き上げる時のための坂道を重機で撤去している所です。
御柱を清める川はきれいでした。
でもここを上手に渡る技術はすごいですね。

2004年04月11日 | つぶやく社長

これは、上社の御柱

先週に行われた上社の御柱曳航後の御柱屋敷での本宮・前宮の8本の御柱です。
ここで約1ヶ月神の柱になる準備をしています。
メドデコの穴はきれいに開いてました。

2004年04月11日 | つぶやく社長